bambina+の家具の特徴

無垢材オイル仕上げの家具の最大の魅力は、長く使うことにより、深みが増してより魅力的になることだと思います。それを実現するためのbambina+の家具の特徴は下記のようなものになります。→より詳しくはこちら

#1 オリジナルデザイン

きれいな形を追い求めるだけのスタイリングではなく、コンセプトのあるデザインを常に考えています。

#2 無垢材のみを使用

無垢材とは本物の木の塊のことで、突板やベニヤの家具とは触れた時のあたたかみが全く異なります。

#3 オイルフニッシュ

オイルフィニッシュとは天然のオイルを塗り重ねる仕上げ法で、時間が経つといい感じの飴色に変化していきます。

#4 木組みの構造

釘などを使わない木組みによる構造で、乾燥による収縮や反りに対応し、長く使えるよう丈夫に作られています。

bambina+取り扱い商品について

雁ノ巣ショップでは、bambina+の家具とクラフト作品を展示販売しております。
下の写真をクリックして頂くと各アイテムの詳細ページがご覧になれます。

陶磁器

波佐見焼 波佐見焼 essence
<カップ、食器 等>

陶磁器

馬場勝文陶工房 馬場勝文陶工房
<カップ、急須 等>

ステンドグラス

ステンドグラス HANDIWORK 
<アクセサリー、ランプ 等>

吹きガラス

吹きガラス  前田彰子さん 
<グラス、花器 等>

琉球ガラス

吹きガラス工房琥珀 吹きガラス工房琥珀 
<グラス、花器 等>

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー  Fleurs 
<リース、アレンジ>

bambina+のいままで

2003.4
福岡県古賀市にBAMBINA FURNITUREを設立
2004.2
キャナルシティにて第一回展示会開催
2005.7
福岡市東区雁ノ巣に家具と雑貨のお店
「RAGU」をオープン
2005.12
薬院のギャラリー「ムーラン」にて企画展開催
2008.6
「RAGU」を「bambina+」としてリニューアル
家具とクラフトのお店に。
同時に家具ブランド名も「bambina+」に変更。

bambina+のこれから(目標)

・福岡の無垢の家具屋としてブランドを確立
・福岡市内に"ショップ+ファクトリー"をオープン
・他ジャンルのクリエイターとのコラボレーション
・世界最大の家具イベント『ミラノサローネ』出展
・世界に向けて”家具デザイン”を発信していく

代表プロフィール

代表 木村ケイゴの写真

代表 木村ケイゴ A型 みずがめ座

福岡県北九州市生まれ
九州大学理学部物理学科卒業
イタリアに留学 家具デザインを学ぶ
山口県高等産業技術学校木工科入学
ポラダデザインアワード優秀賞受賞
宮崎県の指物工房矢澤にて3年修行
福岡県古賀市にBAMBINA FURNITURE設立

▲PAGE TOP