furnitures

家具の素材について

bambina+で使用している素材を紹介します。素材により価格が多少異なってきますのでお問い合わせください。
下記4種類以外にもご希望の素材があれば特注で制作することも可能です。

#1 チェリー(アメリカンブラックチェリー)

#1 チェリー(アメリカンブラックチェリー)

産地:北米
肌触りが大変良く、木目も美しい素材です。経年変化が大きいのも特徴で、 時がたつとかなり濃い赤褐色に変化し光沢も出てきます。 長く使うほどに味わい深くなるという点で家具材として最も優れた素材の一つだと考えています。
また優しい風合いも、曲線の多いbambina+の家具のデザインに合う素材だと思います。

#2 メイプル(ハードメイプル)

メイプル(ハードメイプル)

産地:北米
乳白色の木肌は滑らかで吸いつく感じがあり、見た目も触感も大理石のようです。 4つの中では比較的堅く、キズもつきにくいです。 時とともに黄色がかったアメ色に変化して味わい深くなります。
清潔感のある色合いで、女性に人気の素材です。

#3 ウォルナット(アメリカンブラックウォルナット)

ウォルナット(アメリカンブラックウォルナット)

産地:北米
初めは濃い紫がかったダークブラウンですが、時とともにライトブラウンに変化します。 オイル仕上げとはとても相性が良く、見た目の美しさはチェリーにも劣りません。 モダンなデザインの家具にあう素材だと思います。 肌触りも良く、色は落ち着きがあります。
都会暮らしの方や若い方に人気のある素材です。

#4 タモ(ヤチダモ)

タモ(ヤチダモ)

産地:ロシア
4つの中では家具材としてのランクは少し下がりますが、一般的には良質な家具材とされています。 同種の”アオダモ”が野球のバットに使われることからもわかるように、弾力性に富み、丈夫な素材です。 木目ははっきりとしていてきれいです。
色や触感は、いわゆる”ナチュラル系”な素材と言えます。